RMTの色々

Real money trading

RMTの色々

RMTのメリット

RMT(リアルマネートレード)のメリットは、オンラインゲームをする時間がない人でもお金を払う事で、強いアイテムを手に入れる事が出来、オンラインゲームをより深く楽しむ事ができます。

多くのオンラインゲームではゲーム内のお金を稼ぐために多大な時間・労力を必要とします。
ゲームにあまり時間を割く事の出来ない社会人の方などは、本来の楽しみ方を享受することが出来ない事もあります。

RMTを使用することにより、短時間しかプレイできないプレーヤーが長時間プレイできるプレーヤーにレベル面で付いていく事が出来、毎回、いろいろな事が短時間でできるようになります。
余談になりますが、最近オンラインゲームの種類も増えてきており、カラオケやダーツなどもオンラインで対戦できる様になりました。これからもどんどんオンラインゲームの種類が増えることでしょう。

RMTのデメリット

RMT(リアルマネートレード)のデメリットは、オンラインゲームにのめり込み過ぎて、生活費を削ってまでRMTを行う事態になってしまう人がいる為、日常生活に支障を来たさないよう注意する必要があります。

一度、RMTを使うと、自分がやらないでもお金さえ払えばできるからと言う気持ちがあり、また手を出しやすくなります。
またお金を貯めるために必要な根気が苦痛に感じ、純粋なプレイをしなくなることがあります。

海外のRMTについて

中国

オンラインゲームが普及するにつれ、中国でもゲーム内の通貨やアイテムを現実の貨幣で売買するリアル・マネー・トレード(RMT)が目立ち始めました。

中国のRMT市場の規模は年間10億元(約130億円)に上るとも指摘されており、現在の中国のオンラインゲームそのものの市場にも匹敵する規模だといえます。

韓国

韓国企業は人気のあるオンラインゲームを開発し、世界展開にあたっては各国・地域の代理店とライセンス契約をして
サービスを提供しています。

通常は契約時のサービスインのための初期ライセンス料と、サービス開始後に売り上げの一定割合を受け取る従量制のライセンス料という契約が基本ですが、これはボット問題に間接的に影響しています。

ライセンス元である韓国企業にとっては、海外の代理店が提供するゲームのユーザー数が増えれば
ボットツールを使うユーザーであろうとなかろうと構わないという論理がまかり通っている面があります。

オンラインゲームについて

コンピュータRPG

「コンピュータRPG」は、コンピュータを用いたロールプレイングゲーム(RPG)です。

より広く、ロールプレイングゲーム風のゲームシステムや世界観を備えたコンピュータゲームを指すこともあります。
代表的なゲームには、ドラゴンクエストシリーズ・ファイナルファンタジーシリーズ・ポケットモンスターシリーズがあります。

MMORPG

ネットワーク上で数百人から数千人規模のプレーヤーがアクセスして仮想世界上でコミュニケーションを取りながらプレイできるRPG(ロール・プレーイング・ゲーム)の事です。

想世界上で武器や家などのアイテムを購入できますが、他のユーザーのIDとパスワードを入手して不正にプレイされてしまうケースや、そのユーザーのアイテムをオークションなどで売ってしまうなどの犯罪が問題となっています。

キーロガー

キーボード入力を記録するソフトウェアまたはハードウェアの事です。本来は、プログラマーが記述したプログラムの変更を過去にさかのぼって確認するために利用されていましたが、IDやパスワードを盗む目的でパソコンに無断でインストールされる被害が数年前から増えています。

国内でもインターネット・カフェなどに仕込まれたキーロガーによって、ネットバンキングのIDが盗用され、
不正に現金の引き出しが行われた事件が数件起きています。

おすすめWEBサイト 5選

タバコのアレルギーについての情報

Last update:2017/6/30

お問い合わせ